キャリアサポート・各種募集・情報案内

このページでは、日本近代文学研究者のキャリア開拓をサポートするため、弊学会に届いた求人・学会・研究会等の情報を提供いたします。

求人情報

日本近代文学会到着分

【準備中】

助成事業

日本近代文学会到着分

2022年度 笹川科学研究助成(公益財団法人 日本科学協会)

1.主な募集条件 

 a.学術研究部門

  ・大学院生等(修士課程・博士課程)

  ・35歳以下の任期付き雇用の若手研究者

  ・ただし、「海に関係する研究」は重点テーマとして支援し、雇用形態は問わない。

  ・助成額は、1件100万円を限度とする。

  b.実践研究部門

  ・学校・NPO等に所属している方

  ・博物館、図書館等の生涯学習施設に所属している学芸員・司書等

  ・年齢、雇用形態は問わない。

  ・助成額は、1件50万円を限度とする

2.申請期間 2021年 9月15日 から 2021年10月15日 23:59 まで

3.申請方法 Webからの申請。詳細は日本科学協会Webサイト参照のこと。

第15回「未来を強くする子育てプロジェクト」(主催:住友生命保険相互会社 後援:文部科学省、厚生労働省)

1.表彰・支援内容 

 a.子育て支援活動の表彰

  ・スミセイ未来大賞・文部科学大臣賞 1組 /表彰状、表彰盾、副賞100万円

  ・スミセイ未来大賞・厚生労働大臣賞 1組 /表彰状、表彰盾、副賞100万円

  ・スミセイ未来賞 10組程度 /表彰盾、副賞50万円

b.女性研究者への支援

  ・スミセイ女性研究者奨励賞 10名程度 /年間100万円(上限)を2年間まで支給

  (助成期間は2022年4月から2024年3月までの2年間を予定)

2.募集期間 2021年7月12日(月)~ 9月10日(金)必着

3.選考 事務局による選考後、プロジェクト選考委員による選考を経て、受賞者を決定

4.発表  2022年2月に表彰式を実施予定(webサイトでも発表)

5.選考委員

 選考委員長 

  汐見 稔幸氏(東京大学名誉教授、白梅学園大学名誉学長)

 選考委員

  大日向雅美氏(恵泉女学園大学学長)

  奥山千鶴子氏(認定NPO法人びーのびーの理事長)

  米田佐知子氏(子どもの未来サポートオフィス代表)   以上50音順

  香山 真 (住友生命保険相互会社 常務執行役員)

6.応募用紙の送付先・お問合わせ先

 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7光ビル 「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局

  電話 03-3265-2283(平日10:00~17:30)

※各部門の詳細および応募用紙については、「未来を強くする子育てプロジェクト」のwebサイト(下記)参照

http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/

学会・研究会の情報

日本近代文学会到着分

【準備中】